読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

新刊が出たら、絶対に買うBL漫画家リスト

こんにちは。

本日は「新刊が出たら、絶対に買うBL漫画家」をリスト化しました。

BL漫画って一年に一度出ればいい方で、2年待ちなんてことも有り得ます。それでも、近年は以前よりかは早くなってきてはいますけど。それだからか、買うのを忘れちゃうことがしばしばあります。新人BL漫画家も多く輩出していますしね~。2015年だけでも、私の買う人リストが増えて行きました。

なので、ここいらで絶対に買うBL漫画家を整理ってことでピックアップしました^^

 

・ヨネダコウさん

気になったBL特集「糖度200%、初めから両想いBL」を選んでみた

こんにちは。Twitterでちるちるさんの記事を読んで感化されました。

 

こちらの記事です。

 

「糖度200%♥初めから両想いBL7選」

 

www.chil-chil.net

 

紹介されているBL本は7点は下記のとおりです。

 

1.秀良子さん「ネガティブ君とポジティブ君」

2.雲田はるこさん「いとしの猫っ毛」

3.西尾メシさん「ミルクと黒砂糖」

4.イシノアヤさん「僕と君のミドリとドリル」

5.倫敦巴里子さん「三村と片桐」

6.千葉リョウコさん「酔い街ラブストーリー」

7.青井れんさん「フジワラくんとセトくんのはなし。」

 

 

秀良子さんの「ネガティブ君とポジティブ君」しか読んだことなーい。

馴れ初めの話よりも、付き合った後のカップル話のほうが好きな私からすると読みこぼしが多すぎですね(;´Д`)

これは入手して読むしかないですね!

 

リンクの記事には、それぞれあらすじも載っていますので、ご一読くださいませ。

 

はい、そこでこの企画に私も便乗します(笑)

 

私がお勧めする糖度200%BLは安西リカさんの「好きで、好きで」です。

7選も選べないので、ベストワン、のみをご紹介します。 

 

内容紹介 
付き合って十年になる恋人の志方のことが、今でも好きでたまらない穂木。高校卒業間際、親友だった志方に玉砕覚悟で告白した。思いがけず受け入れられ、それからずっとそばにいる。けれど志方は将来有望なエリート銀行員、自分は一介の編集者。実は外国研修の話を志方が断っていたことを知った穂木は、自分が彼の出世を妨げているのではないかと悩み始め…?胸を打つ、センチメンタル・ラブストーリー。
 

 

志方(しかた)のことが好きで好きで堪らない穂木がね、すごくいいんです。健気で、でも人間味あふれる部分も持ってて、ただただ健気(不幸を背負っているわけではない)ってのがイイ!一方の志方は無口で何も言わないけど、ちゃーんと穂木のことが好きなんです。だからこそ、十年も付き合っているんだけど。私はこの手の話に弱く、涙腺ゆるみっぱなしになりました。

 

はあ、最近は阿賀直己さんの本を続けて読んでて、センチメンタルモードなんです。一ページ一ページ大切に読み進めています。小説って、感想を書けるようなテンションにならないんだよなぁ。これは私限定なのかもしれませんが。

 

ってなわけで、「糖度200%、初めから両想いBL」でした。

 

 

mrank.tv

初恋を処方する方法 ウノハナ 切ない再会ラブ。女子力高い男子が登場するよ。

こんにちは。

不憫系男子を書かせたら右に出るものはいないと私が勝手に思っているウノハナさんの「初恋を処方する方法」を読みました。

 

こちらの作品、一冊まるまるっと表題作で、通常よりも分厚くなっていますので読みごたえがあります。じっくりと読みたいって人におススメです。

 

ウノハナさんの書く話は切ないけど、ラストにはしっかりとハッピーエンドっていうイメージです^^

 

 

 

続きから、ネタバレ感想に入ります。

 

続きを読む

快楽ループ やまねむさし 罵って欲しいんだ

こんにちは。

やまねむさしさんの「快楽ループ」を読みました。こちらの作家さんは初読みでして、他の方がレビューされていて、影響されて読みたいと思い、購入しました^^

 

率直に言うと、好きな作品です。

 

セリフがいいです(・∀・)

 

続きから、ネタバレ感想です。

 

続きを読む

きこえる? 橋本あおい お待たせしました。レビュー再開です。

こんにちは。少しの間、レビューをお休みにしてました。仕事やプライベートがちょーっとばかし多忙でした^^

漫画は、読むぞ、って気持ちの上で読みたいと思うので、心が落ち着けないときには読まないようにしています。お茶漬け感覚では読みたくないってことかな。あれ、わかりづらいかな(^^;)

 

さてさて、本日はやっと、橋本あおいさんの『きこえる?』を読みました。実は店頭に売っていなくて、ネットで購入しました。

  

 今日届いて、今読んだばかりのピッチピチ状態でレビューします。

でもね、ネタバレさせたくないんです。あ、こんなブログ書いていて、それを言うんかいって感じでしょうけどね><

 

 

こちらの作品は、絶対に小冊子つきがおススメです!!!

 

続きから、ネタバレ感想です。

 

続きを読む

秀良子さん、新刊が2月12日に発売されました。朝ごはんと馬です(笑)

こんにちは。今回はBL漫画家応援記事です^^

 

Twitterで何気なく見ていたのに、スルーしていました。2月12日発売ってことで、もう発売日が過ぎています!か、買いに行かなきゃ、ってことで記事を更新(笑)

 

今回、発売されるのは、

『おしゃべりは、朝ごはんの後で。』第二巻。

『ロメオがライバル』第一巻。一巻ってことは続編があるってことですね!

 

 

こちらはBLではありません!萌えシーンがなくて残念です(;´Д`)

しかーし、秀良子さんの作品は完全コンプリートを目指しているので、もちろん買います!

 

朝ご飯のほうはエッセイ漫画となっており、体験レポートをまとめたものです。一巻ではパリのラデュレや千葉県の隠れ風民家など出張されてましたが、今度はどこへ行ったのだろう。

実はこちらの作品はウェブ漫画なので、見れるんですよね~。でも、本が出るまでは我慢してました><

だって、秀良子さんが好き過ぎるんだもん。紙で見たいんだもん。というのは言い過ぎで、ウェブだと忘れてしまうというのが本音です(^^;)

 

『ロメオがライバル』のほうは前情報はありません。

Twitterによるとこんな感じ。

 第二巻は来月発売なんだね~!連続刊行嬉しいー。

テーマは馬? 荒川弘の牛作品と似ている気がするけど、まずはちゃんと読んでみましょうか。

 

 ってなわけで、大好きな秀良子さんの新作が発売されます情報でした^^

こんな身体に誰がした リオナ おじさんと甥っ子の美味しい……もとい、危ない関係

こんにちは。

先日、とある小料理屋さんで粕汁を食して、どえらい感動をしているアルです。こんな味を家庭でも再現したいと意気込み、酒粕を買ってまいりました。ちなみに関西では豚肉、関東(東日本?)では鮭を入れるのが普通ということでした。私は東よりの人間なので、鮭派なんですが。豚肉のほうが作るの楽そう、ということで豚肉を購入しました。この週末に作る予定です。料理をしていると「きのう何食べた?」を思い出します。

 

気を取り直して、BLレビューを再開したいと思います。

お待たせいたしましたー^^

 

リオナさんの「こんな身体に誰がした」です。こちらは雑誌のリンクスで後編だけを読んでいたのですが、事の次第を知らないので発売されたら買おうと思っていた作品です。

表題作のほか、「トビコイ」、「君に出会って恋を知る」と表題作の書下ろしが収録されています。

 

 

では、ここからネタバレ感想に入ります。

 

続きを読む

おげれつたなかさん、新刊「ヤリチン☆ビッチ部」2016年春コッミクス化!

こんにちは。近頃は勝手にBL作家さん応援記事になっています(笑)だって、好きな作家さんの本が出たら嬉しいんだもん。これでヨネダコウさんの本が出れば完璧です。調査しておきますね。情報は敏感なほうではないので、その辺は行き当たりばったりになっています。ご承知おきくださいませ。

 

さてさてさーて、今回はおげれつたなかさんです。

なにげなく、おげれつたなかさんのHPを訪れると、新刊がこの春に発売されるとの記事がありました。

 

やったー!嬉し過ぎる!と喜びの声を上げております^^

発売は2016年3月24日。

こちらは「ヤリチン☆ビッチ部」の特設ページになります。

http://www.gentosha-comics.net/event/ogeretsu.html

http://www.gentosha-comics.net/event/ogeretsu/img/vi_01.jpg

 

 

 もともとはピクシブで書かれていたそうなんですけど、私は見れていないので、これは朗報です!

 

モリモーリ学園ってなんだろ(笑)

 

ちょっと怖いな……(笑)

 

しかもドラマCD化もされるようです。BLのドラマCDは高価なので、買えないんだけどYouTubeなんかで偶然見たりします(^^;) そう、偶然です。声優さんの演技は素晴らしくて、耳が腐化しちゃいますよね。ほんと。

 

では発売を楽しみにして待ちます!

 

2月25日の発売が待ちきれない!橋本あおい、きこえる?

こんにちは。ちょっと更新をさぼっておりました。

最近、寒くてパソコンで書き物をやる気になれないのが、更新を怠っていた理由です。ふとんに入って、ぬくぬくしているのが何よりの幸せであると哲学を講じながら睡眠する生活でした。しかしながら、放置中に意外とアクセスしてもらっているみたいで棚から牡丹餅でもあったのかな~、なんてフタを開けて驚いております^^

 

今日は読んだBLレビューではなく、発売前の本の紹介♪

 

2月25日発売、橋本あおいさんの「きこえる?」です。

手抜きで詳しい紹介を省かせてもらいますが。

 

みなさん、YouTubeの宣伝を見ましたか???

 

す、すすすす素敵すぎる!

橋本あおいさんの本は必ず買う作家さんの一人なんですが。今回も期待大です!

この動画を見ると、このままアニメ化されちゃうんじゃないの? って思えてしまいます。某水泳アニメを思い出させるような、キラキラ画像です。

 

でも、残念ながらBLなんだよね~。橋本さんだから、恋人になってからは絶対にトロトロ状態になってしまいます。お強いんですね、ってなります(笑)

可愛い絵柄とトロ感のギャップがいつもいいんだよな~。BL愛読者を唸らせるポイントですね。

 

結局、どんな話なんだよ、ってことですが。

こちらの動画と下のリンクをクリックして読んでください!!!

 

あー手抜きだ。

 


2月25日発売! 橋本あおい最新作『きこえる?』告知

 

・特設サイト

橋本あおい『きこえる?』発売記念特設サイト

 

・橋本さんのnote

note.mu

 

B L ♂ U N I O N

ROMEO 1 わたなべあじあ ファンタジーものBLです。

知らないで手に取ったら、ものっすごくファンタジーBLものでした。

 

だって、この表紙見てくださいな。

 

ROMEO  1 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

ROMEO 1 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

 

 

ファンタジー感はありません。アンニュイな表情を浮かべる、受けと思わしき人物のイラストです。

 

 そして、黄色い目立つ帯には……。

 

――運命だからこそ 簡単には結ばれない

       純情ビッチとドS攻め

              それは切ない両想い――

 

ヒャッハー、切ない系。切ない系かつエロイ系。これは買うよ~。って感じで購入。

裏面にはあらすじ表記はなく。

 

――「ちゃんとセ〇クスしたい」

   「ダメです。人のモノにマーキングできません」――

 

と……。マーキング? 裏面なんて、事細かく読みこむ私ではございませんので、そのままレジへ。

 

わたなべあじあさん。過去に読んだことがあるような気はするし、名前は知っていたんだけど。過去作をまるで思い出せない。どんな作家さんだっけか? と思って、ちるちるを見てたら、この作家はファンタジー要素が強いものを多く書かれているみたいでした。あとエロ要素多し(笑)

 

ファンタジー系の作品は頭を持って行くのが大変なので、あんまり好みではないです( ̄д ̄)こちらのROMEOは、続きが気になるじゃねえかって終わり方でした。最初から1巻と表記されております。

 

あ! 冒頭が長くなってしまいましたね。続きから、ネタバレ感想です。

 

続きを読む