読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

【BL漫画家】大和名瀬に注目! 来年はデビュー20周年! マイベストはやっぱりイブキンか。

BL漫画家 大和名瀬

BL作家にプレイバック!

 

大和名瀬さんの最近の作品では最恐教師のお話が好きです(*´ω`*)

大和名瀬さんは、小さくて可愛らしいけれど、芯がしっかりとした男の子を書くイメージですね。たびたび、ハッとさせられるシーンがあります。時に教訓めいたことを言うんですよね。

 

大和名瀬さんとの出会いは20年近く前のような気がします。調べたら、デビューは1996年だそうです。もうすぐ20周年ですね!

 

私が初めて大和名瀬さんを見たのは小説の挿絵でした。おそらく、その頃は多くの挿絵を書かれていたのではないでしょうか。

 

懐かしくなって過去に読んだ小説を探してみました。

 

www.chil-chil.net

 

ムーンラビットにお願い 藤村裕香 【感想】腐女子の情報サイト ちるちる

 

な、懐かし過ぎる!実は けっこう、エッチなんだよね。いまでも汁だくシーンは覚えています(笑)

二つ目は、ちるちる側には内容紹介はありませんでしたので、リンクのみ。Amazon側には紹介文が載っていたので興味がある方はそちらでチェックしてくださいね。

テディベアにくびったけ (リーフノベルズ)

 

大和名瀬さんの漫画で好きなのは、こちらの作品です。

 

デキる男の育て方(1) (Chara COMICS)

デキる男の育て方(1) (Chara COMICS)

 

 

 表紙絵って、こんなんでしたっけ? もっと野菜がいっぱいで可愛らしいイメージだったのですが、内容は合っているのでこちらで間違いないしょう(記憶が曖昧でスミマセン)こちらの愛を確かめ合うシーンはイイんですよね~。きゅうりが。。。

 

そして、一番好きなのはちら。

 イブキンです!

 

 1巻は教師も色々あるわけでの別カップルのお話ですが、2巻からはイブキン×藤田のお話。藤田も一児のパパなだけに流されているようで芯はしっかりとした男です。

(正しくは教師も色々あるわけでは1~2巻まで、最恐教師~教師も色々あるわけで~として1巻から発売されています。訂正させていただきます)

 

時折、発せられる言葉や行動にはキュンと胸を絞られます。イブキンと恋愛してても、一番は子供なんですよね^^

自分を犠牲にして子供との生活を守る父親の姿に惚れてしまいます。イブキンもそんな状況をわかってサポートをします。でも、みんなの教師だから、藤田の子供だけを特別扱いでいないから、って一線を引く姿(引き切れてないけど)はいいですね。イブキンのような強面なタイプが藤田や子供に弱いというギャップ萌えします。

 

 そんなわけで大和名瀬さんに注目でした。

まだまだ読んだ作品、読み切れていない作品があります。作品を入手したら、単発でもレビューを書きたいと思います。

 

実は調べている時に「さあ恋におちたまえ」って読んだことのない作品が出てきちゃったんだよね(笑)

 

 

 さて、いかがでしたでしょうか。

 こんなふうに過去のBLについて語るのも楽しいですね^^

 続くかどうかわかんないけど、こんなコーナーがあっても面白いかな(笑)

テーマは『過去に読んだBL作品に再会』です。

 

mrank.tv