読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

不良カレシのレンアイ条件 リオナ 先輩が好き過ぎる後輩男子は大好物です。

BL漫画 リオナ

リオナさんの デビューコミックス「不良カレシのレンアイ条件」。

リオナさん、初読みだと思ったら、違いました。雑誌リンクスで2作ほど先に読んでいました(^^)/ どちらも色気がある作品で、面白いなって思った作品だった(なのに忘れている)

雑誌には多く掲載されているようですので、今後続々とコミックスが発売される予感がします。

 おススメ度 ★★★★★ 私はツボりました!

 

さっそくネタバレ感想に入ります。

 

 

 ・不良カレシのレンアイ条件

元不良で現在更生した高一の牧原慎太郎(攻め・通称:マキ)とチビでヤンキーの澤村竜二(主人公・受け・通称:サワ、サワさん)のお話。 

 

中三の頃、マキはキンパツ、長髪(ほどでもないけど)のヤンキーだった。街角でサワとぶつかり、一目惚れしてしまう(笑) マキはすぐに「惚れました」って告るんだけど、サワは「喧嘩はやらないマジメな子がタイプ」といって断る。

 

そして現在。

サワの言葉を信じて、黒髪、七三、眼鏡の三拍子でサワのいる高校へ入学してくる。 七三はすぐにサワの手によって戻されます^^

 

「今の俺となら付き合ってくれますか?」

とサワに詰め寄る。その真剣な目つきがキュンとしました!

 

自分のことを好きで追いかけてくる後輩は可愛いですよね~。でも、ただで付き合うわけにはいかない(←?)

そこで、サワはある条件を出す。「実力テストで学年トップだったら、考えてもいいぜ」って言ってしまうのです。しかし、マキは首席で入学してきた秀才でした(笑) でも、今回は考えてもいいってだけなので本当に付き合うわけではなく、マキはその後も猛アタックを繰り返します。健気です!

 

サワは意外とマジメな性格でして、自分の近くにいることで、せっかく更生したマキを不良に戻らせたくないって、友達に呟くんですよー。

 

この後。この伏線のせいで(笑)

マキは不良に絡まれて、封印していた拳を使ってしまいます!ひゃっほー。

しかし、複数人を簡単にのしてしまいます。昔の血が騒ぐというやつかしら?

 

現場へ駆けつけたサワは、マキが喧嘩が強いということが判明し、更生とかどうでもいいから傍にいてもいいって、マキを受け入れる。

 

はい、交際が始まります(^^)/ 

 

その後、二話ほど続きがあります。受け攻め論争のすえの初エッチ(笑)

ぐいぐいくるマキやそれを徐々に受け入れるパイセンの図は美味しかったです! 

受けのことを好き過ぎる攻めが大好物だし、色っぽい兄貴肌の先輩も大好物というベストマッチな組み合わせなんですよ~。

  

・乙女な王子様 

ちょっと性格悪めな篠田(攻め・主人公)と見た目はカッコいいが今まで恋愛建研なし童貞の坂崎(受け)のお話。

 

話自体は簡単です(笑)

童貞の坂崎が篠田のことが好きで、勇気を出して接点を持ち、篠田はその坂崎の持つピュアっぷりにどんどんハマっていくという話です。

 

篠田の容姿は、話の中では爽やか王子様となっています。私はクマさんのようなタイプと思っているんだけど(笑)どっちかっていうと、篠田のほうが王子様っぽいんだけどなぁ。

 受け攻め、容姿が逆に感じるけど。

まあ、童貞に主導権を握らせるのは恐いよね(^^;)

でもね。読んだ時は確かにそう思ってたのですが、後々。逆にですよ、逆萌えって言うの? 不味い物でもなぜか美味しく感じる。また食べたくなる。っていうやつですか? そんな感覚で、この組み合わせいいじゃないか――って思えてきてしまったよ(笑)

 

 

不良カレシの~のお話はコメディー調に進むので、いくらでもお話が続けられそうな感じです。是非続編を期待したいです。Twitterのお絵かきをみていると、澤村の兄のイラストを描かれていたので、もしかしたら? って勝手に思っています。

 

ごちそうさまでした♪

 

 

mrank.tv