読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

アル、電子書籍を買う(途中)

こんにちは。完全電子化を推し進めている今日この頃なのですが、なかなか最後のポチが押せないでいます。苦笑

買い物リストを眺めていると、クロネコ彼氏シリーズだったり、里つばめさんの『風待ち休暇』だったり、引っ越し前に読んだ本があったんだけど、レビューする前にBOOKOFFしちゃったので、全てをリセットされた感じです。あれだけあった本たちがなくなったのは心を持って行かれた感じがしますね~。お家が綺麗なのは、良いことなんですがね。

 

そんなわけで、欲しいと思える電子書籍をポンポン買い物かごに入れています。一番読みたい橋本あおいさんの『伸るか反るか』は買おうと思って、かごに入れてあります。

あと、読みたいと思ってたけど紙媒体では出会えなかった(本屋に置いてなかった)ナナメグリさんの上司と部下シリーズ。

 

レビュー評判が良いので読みたいと思っていました。こういうのは電子書籍の良いところですね。本屋では置いていない本が簡単に手に入る。

 

 

ん、でも、電子書籍の一番の良いところは、カード(支払えるか)とネット環境さえ整っていれば、外に出ることなく買えるってところですもんね(笑)これは本当に便利。メークするのと着替えるのが億劫な時だってあんだよね。私はメークと服装がちゃんとしないと外に出れないタイプの人間です。

 

逆にデメリットは、BLにおいての電子書籍って、ようやく少しずつ普及し始めたところっぽくって、紙じゃないと読めない本も山ほどある。BL書きの人って、Aという漫画家がA出版社から出すわけではなく、Aという漫画家はA出版社、B出版社、C出版社……etcという形で出版社が限定されていない。なので、作家追いをするわけですが、B出版社が電子書籍に参入していない、あるいは紙書籍優先で電子書籍発売を遅らせるってことが行われる(これはBLだけではないだろうけど)

 ま、一番のデメリットは紙媒体よりも電子だと記憶に残りづらいんです。音声+絵(画)だと覚えるんでしょうけど。BLCDなんかは最強かもしれないですね。YouTubeでしか見たことないけど。YouTubeの動画で見ると、音声+絵(英語セリフ)ってのがあるけど、BLCDを買うと絵もついてくるのかにゃ? 買ったことがないから不明だわ。私はBLCDを高くて買えない>< ダウンロードもあるのかな? 知っている人、教えてください。

 

ってなわけで、アル、電子書籍を買う(途中)でした~。土日には買うと思う。できれば、BL小説にも挑戦したいっす。