読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

バクダンヘブン 鹿野しうこ 今作もHTです。

 か、鹿野しうこさんの新作が発売されました!新年から、鹿野さんの作品を読めるなんて、こんな素晴らしい年の始まりはありませんね。

牧さんとコウタが主人公の「Punch」が大好き過ぎて何度も読んでいます。BLCDも豪華な声優の組み合わせで大変すんばらしい作品なんですよね~。

実は鹿野さんの作品は昔から目にする機会があったのですが、学生時代は絵柄が大人向き過ぎて敬遠していたんです。エロいことはわかっていたんですけど、まだ十代の私には直接的過ぎて(変態過ぎて?)、鹿野しうこさん大好きな~んて公言できませんでした。今もリアルでは公言していませんが(苦笑)

 

バクダン●ヘブン (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

バクダン●ヘブン (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

 

 

とまあ、過去作への思いを長々と語ってしまいそうなので、続きからネタバレ感想に入ります。

 

 

内容紹介
銀行に勤める清浦奨悟は、両親の離婚で離ればなれになった兄・広暉と10年ぶりに再会する。
勤めていた会社が倒産し、路頭に迷った末に奨悟の家に転がり込んできたのだ!
奨悟は嬉しい反面、能天気で無防備な広暉に戸惑っていた。
なぜなら、広暉に対して兄以上の気持ちを抱いていたからだ。
そんなある日、奨悟の前に広暉の恋人と名乗る男が現れて…!?

 

今回も期待を裏切ることなく変態です。

二人は兄弟設定なんですが、のっけからネタバレすると血のつながりはありません。弟である奨悟だけが兄と血が繋がっていると思い込んでいます。奨悟は子供のときから、お兄ちゃん大好きっ子なんですけど、大人になっていくにつれて兄に対する気持ちは恋心であると気が付きます。高校生の頃、衝動で寝ている兄にキスしちゃうんです。でも、その後親同士は離婚。実はその光景を親が見ていて、っていう理由みたいですが。二人は離ればなれになります。

という、だいたーいはよくある展開で、勘違いから衝突し、真実を知って二人は結ばれます。(あ、端折った……)

でも、鹿野さんが違うところは、ところどころに変態要素が含まれます!!!これが最大のポイントです!ちょいちょいオヤジギャグを挟むんですよ~。

この兄ちゃんも、曲者キャラで話の最後に落ちを入れるのも面白いです(笑)奨悟は苦労するだろうなぁ~。お兄さん、働きましょうよ。金食い虫やで。

 

そして、やっぱり脇役キャラの後輩君の実は……設定も大好きです。後輩君の話も見てみたいです^^

 

こちらのバクダンヘブンには表題作の他、高校生攻め、ハーフ受けのお話も含まれています。ギャグ満載でこちらも笑える作品でした。

 

 

 

mrank.tv