読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのBL、これ読んだ。

BL書評ブログ。BL漫画、BL小説の読書感想文。作中のストーリーに触れていますのでネタバレ注意です。

ヨネダコウ新刊がまもなく発売!と買うリスト。

雑記

こんにちはー!

このブログってどうやって書いてたんだっけーとボケ始めているアルです!

 

以前、電子書籍派宣言をいたしましたが、このたび発売されるヨネダコウさん作「囀る鳥は羽ばたかない」第4巻の発売より、紙書籍派に戻ります(*^_^*)

 

やっぱり紙じゃないと楽しめないんですよ~。しかも電子書籍だとこの書評ブログを書く気が起きない(汗)

せっかく育てたブログなんだからーと、つい本音がポロリw

 

ってなわけで、またBL書評をやっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

初回限定版小冊子付きかー。990円だって。ほぼ千円。高いけど買うかな~。

 

囀る鳥は羽ばたかない(4) 初回限定版小冊子付: H&C Comics ihr HertZシリーズ

囀る鳥は羽ばたかない(4) 初回限定版小冊子付: H&C Comics ihr HertZシリーズ

 

 

そのほか、アマゾンを見てて買いたいと思った作品について言及。しばしばBLから遠ざかっていたため、BL時差があります(^_^;)

秋山くん2が発売されるんだね。秋山くんの一巻は不思議な魅力があるお話しでした。続きが読みたいなって思っていた作品です。

エンゾウさんって人のドラックレス・セックスていうのも気になりますね。大人の恋(というかなんというか、もろエロかなぁ)がテーマなのかな。

あと、電子書籍で読んでたセクハラブラザーズの愛されすぎ編がコミック化されるのね。電子で読んだけど、なかなか面白いのでお勧めです!ほんわか系が好きな人はエロ注意です!

10月に「酷くしないで」の新刊が出ますね!

 

うーん、これはいっぱい買うものがある!本屋に行って決めよう!

 

 

伸るか反るか 橋本あおい 豚の角煮って美味しいよね

橋本あおい

どうも。こんにちは(´-`*)

週末限定での更新となりそうなアルです。結婚、新居に引っ越してからペースがつかめないでいます。

先週末まとめ買いをした電子書籍をレビューしていきたいと思います。

 

橋本あおいさんの新刊『伸るか反るか』を読みました。

 

新田くん注意報 おとと 新しい朝が来た!初読み作家さん。いいセンスだ!

おとと

こんにちは。

電子書籍からのご紹介です。紙版はあるのかは不明(←調べなさいよ)

 

私が購入したのは、、、、、、、

 

だだん。

 

『新田くん注意報』

 

あれ? 橋本あおいさん、買うって言うてたやん。ってのはナシ(笑)橋本あおいさんの本も買いましたよ。まだ読んでいませんが。

 

インパクトが大きかった表紙につられて、ポチってしまった。

 

 

新田くん注意報2

新田くん注意報2

 

 

 がっちむっちまっちょ、やーーーん。

 

この表紙、トップに堪えられるかしら?

 

ネタバレ感想は続きから。

 

続きを読む

アル、電子書籍を買う(途中)

雑記

こんにちは。完全電子化を推し進めている今日この頃なのですが、なかなか最後のポチが押せないでいます。苦笑

買い物リストを眺めていると、クロネコ彼氏シリーズだったり、里つばめさんの『風待ち休暇』だったり、引っ越し前に読んだ本があったんだけど、レビューする前にBOOKOFFしちゃったので、全てをリセットされた感じです。あれだけあった本たちがなくなったのは心を持って行かれた感じがしますね~。お家が綺麗なのは、良いことなんですがね。

 

そんなわけで、欲しいと思える電子書籍をポンポン買い物かごに入れています。一番読みたい橋本あおいさんの『伸るか反るか』は買おうと思って、かごに入れてあります。

あと、読みたいと思ってたけど紙媒体では出会えなかった(本屋に置いてなかった)ナナメグリさんの上司と部下シリーズ。

 

レビュー評判が良いので読みたいと思っていました。こういうのは電子書籍の良いところですね。本屋では置いていない本が簡単に手に入る。

 

 

ん、でも、電子書籍の一番の良いところは、カード(支払えるか)とネット環境さえ整っていれば、外に出ることなく買えるってところですもんね(笑)これは本当に便利。メークするのと着替えるのが億劫な時だってあんだよね。私はメークと服装がちゃんとしないと外に出れないタイプの人間です。

 

逆にデメリットは、BLにおいての電子書籍って、ようやく少しずつ普及し始めたところっぽくって、紙じゃないと読めない本も山ほどある。BL書きの人って、Aという漫画家がA出版社から出すわけではなく、Aという漫画家はA出版社、B出版社、C出版社……etcという形で出版社が限定されていない。なので、作家追いをするわけですが、B出版社が電子書籍に参入していない、あるいは紙書籍優先で電子書籍発売を遅らせるってことが行われる(これはBLだけではないだろうけど)

 ま、一番のデメリットは紙媒体よりも電子だと記憶に残りづらいんです。音声+絵(画)だと覚えるんでしょうけど。BLCDなんかは最強かもしれないですね。YouTubeでしか見たことないけど。YouTubeの動画で見ると、音声+絵(英語セリフ)ってのがあるけど、BLCDを買うと絵もついてくるのかにゃ? 買ったことがないから不明だわ。私はBLCDを高くて買えない>< ダウンロードもあるのかな? 知っている人、教えてください。

 

ってなわけで、アル、電子書籍を買う(途中)でした~。土日には買うと思う。できれば、BL小説にも挑戦したいっす。

いざ進まん!乙女の聖地へ!

雑記

こんにちは。

大変長らく更新いたしておりませんでした(;´Д`)

それなのに定期的にアクセスして頂いているようで、「なんでだろう?」と思っていました。3ヶ月くらい、毎日のように更新するのがアクセス数が伸びる秘訣と何処かで読んだことがありますが、アクセス数は地道に更新していたら伸びるというのは嘘ではないようです。

と、アクセス数のことは置いておいて、更新していなかった理由なんですが。

 

じ、実は私事でございますが、結婚して、引っ越しをしました(*^_^*)

 

新居に引越しするのにあたって、家にあったBL本を全てBOOKOFFしました!しちゃいました!

いやー泣く泣くですよ(;´Д`)

私の好きなヨネダコウ先生が家にはもういないんです。

伊坂幸太郎の本だって、永久保存版だと唄っていたバクマン。だって家にはもうないんです。

 

結婚してからは主婦として床を磨き、便座を磨き――の毎日でした。

 

そんなこんなで、なれない生活を送っていましたが、ようやく落ち着いてきて、そろそろ悠雅にクッキー片手に読書でもするかーーってな状況。

 

タイトルを見てお分かりのように引っ越し先は乙女の聖地。が、しかーし、が、しかーしです。BL本を多く扱っている本屋へは行きあたりません>< WHY? サンシャインの方へ行かないと駄目なのか? 前に住んでいたところは、一駅行ったところのブックファーストはBL天国状態でした。サンシャイン方面は気持ちちょっと遠いんです。。。それに人も多いし。人ごみ苦手。

 

・・・。

 

これは私にも完全電子化の時代が 来たってことか――。

 

ってなわけで、新時代突入です!

 

ブログ名も変えようかしらね。BL以外も書きたいことあるし。

 

ここまで読んでいただいた方がいらっしゃいますかね?

完全近況ネタでした~。

ヤリチン☆ビッチ部 1巻 おげれつたなか 最新刊。私もモリモーリ学園に入りたい。

おげれつたなか

こんにちは。

おげれつたなかさん、最新刊!ヤリチン☆ビッチ部を入手いたしましたー!

 

私は本屋さんで小冊子付きの特別版を購入しました。その価格およそ1,000円。元々、ほかの漫画よりも価格帯が高いBL枠ですが、ついに大台に乗ってしまいましたね。

 

新刊が出たら、絶対に買うBL漫画家リスト

BL漫画 特集・企画 雑記

こんにちは。

本日は「新刊が出たら、絶対に買うBL漫画家」をリスト化しました。

BL漫画って一年に一度出ればいい方で、2年待ちなんてことも有り得ます。それでも、近年は以前よりかは早くなってきてはいますけど。それだからか、買うのを忘れちゃうことがしばしばあります。新人BL漫画家も多く輩出していますしね~。2015年だけでも、私の買う人リストが増えて行きました。

なので、ここいらで絶対に買うBL漫画家を整理ってことでピックアップしました^^

 

・ヨネダコウさん

気になったBL特集「糖度200%、初めから両想いBL」を選んでみた

BL漫画 BL小説 雑記 特集・企画

こんにちは。Twitterでちるちるさんの記事を読んで感化されました。

 

こちらの記事です。

 

「糖度200%♥初めから両想いBL7選」

 

www.chil-chil.net

 

紹介されているBL本は7点は下記のとおりです。

 

1.秀良子さん「ネガティブ君とポジティブ君」

2.雲田はるこさん「いとしの猫っ毛」

3.西尾メシさん「ミルクと黒砂糖」

4.イシノアヤさん「僕と君のミドリとドリル」

5.倫敦巴里子さん「三村と片桐」

6.千葉リョウコさん「酔い街ラブストーリー」

7.青井れんさん「フジワラくんとセトくんのはなし。」

 

 

秀良子さんの「ネガティブ君とポジティブ君」しか読んだことなーい。

馴れ初めの話よりも、付き合った後のカップル話のほうが好きな私からすると読みこぼしが多すぎですね(;´Д`)

これは入手して読むしかないですね!

 

リンクの記事には、それぞれあらすじも載っていますので、ご一読くださいませ。

 

はい、そこでこの企画に私も便乗します(笑)

 

私がお勧めする糖度200%BLは安西リカさんの「好きで、好きで」です。

7選も選べないので、ベストワン、のみをご紹介します。 

 

内容紹介 
付き合って十年になる恋人の志方のことが、今でも好きでたまらない穂木。高校卒業間際、親友だった志方に玉砕覚悟で告白した。思いがけず受け入れられ、それからずっとそばにいる。けれど志方は将来有望なエリート銀行員、自分は一介の編集者。実は外国研修の話を志方が断っていたことを知った穂木は、自分が彼の出世を妨げているのではないかと悩み始め…?胸を打つ、センチメンタル・ラブストーリー。
 

 

志方(しかた)のことが好きで好きで堪らない穂木がね、すごくいいんです。健気で、でも人間味あふれる部分も持ってて、ただただ健気(不幸を背負っているわけではない)ってのがイイ!一方の志方は無口で何も言わないけど、ちゃーんと穂木のことが好きなんです。だからこそ、十年も付き合っているんだけど。私はこの手の話に弱く、涙腺ゆるみっぱなしになりました。

 

はあ、最近は阿賀直己さんの本を続けて読んでて、センチメンタルモードなんです。一ページ一ページ大切に読み進めています。小説って、感想を書けるようなテンションにならないんだよなぁ。これは私限定なのかもしれませんが。

 

ってなわけで、「糖度200%、初めから両想いBL」でした。

 

 

mrank.tv

初恋を処方する方法 ウノハナ 切ない再会ラブ。女子力高い男子が登場するよ。

BL漫画 ウノハナ

こんにちは。

不憫系男子を書かせたら右に出るものはいないと私が勝手に思っているウノハナさんの「初恋を処方する方法」を読みました。

 

こちらの作品、一冊まるまるっと表題作で、通常よりも分厚くなっていますので読みごたえがあります。じっくりと読みたいって人におススメです。

 

ウノハナさんの書く話は切ないけど、ラストにはしっかりとハッピーエンドっていうイメージです^^

 

 

 

続きから、ネタバレ感想に入ります。

 

続きを読む

快楽ループ やまねむさし 罵って欲しいんだ

BL漫画 やまねむさし

こんにちは。

やまねむさしさんの「快楽ループ」を読みました。こちらの作家さんは初読みでして、他の方がレビューされていて、影響されて読みたいと思い、購入しました^^

 

率直に言うと、好きな作品です。

 

セリフがいいです(・∀・)

 

続きから、ネタバレ感想です。

 

続きを読む